• Home
  • ニュース
  • 情報
  • EM-Technik GmbHが新型DRK緊急車両を後援

2021年春、DRK Ortsverein Fußgönheim Maxdorf Birkenheide e.V.からモバイルテストに関するチラシのオファーが我が家に「飛び込んで」きたとき、私たちは喜んでそれを受け取りました。

昨年4月から8月にかけて、全従業員が週1回、PoC抗原迅速検査でコロナウイルスの検査を受けることができました。この行動は、企業としてスタッフへの配慮義務を果たす上で、大きな支えとなっています。

そんな数あるDRKのアウトリーチの中で、新しい緊急車両を購入する計画があることを知りました。車両の特殊装備も高価なため、必死でスポンサーを探した。現地のDRK首脳陣は幸運にも、EM-Technikがオープンマインドであることに気づいたのです。このため、希望の緊急車両を直接注文することができ、2021年末から救助活動で活躍しています。

Fußgönheim Maxdorf Birkenheide e.V.のDRK協会が、安全な旅をし、多くの救助活動を成功させることを祈っています。

要旨に戻る